名古屋ハイビジョン動画館(市内編)

名古屋ハイビジョン動画館(市外編)


京都・祇園祭山鉾巡行。2019.7.17撮影。

祇園祭山鉾巡行第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部

鶴舞駅周辺案内(その2)

The Tsurumai station circumference guidance



画像をクリックして下さい。


左写真は鶴舞公園東端にある龍ケ池の桜4月3日撮影

、 右写真は園内噴水塔、鶴舞線鶴舞駅下車


公園コース 左噴水塔と市公会堂 右菖蒲園


関連:覚王山日泰寺


普選壇

6:市内ど真ん中鶴舞公園 鶴舞公園物語第1部 第3部   第4部 第5部
鶴舞公園桜だより あじさい、菖蒲 バラ便り

  鶴舞(その1) 鶴舞(その2)


バラ園をムービーでご覧下さい。


名城公園駅周辺案内(藤の回廊)

この藤の回廊は名古屋城駅下車が便利です。


名古屋城駅から外堀に沿って北へ歩けば長く連なる

藤の回廊があり総延長660メートル(中日新聞)
市内一番の藤の名所でボンボリの明かりも付けられ
満開、平成17年4月30日撮影

名城公園駅周辺案内(その1) 名城公園駅周辺案内(その2)
名城公園駅周辺案内(藤の回廊1) 名城公園駅周辺案内(藤の回廊2)
名城公園駅周辺案内(藤の回廊3) 名城公園駅周辺案内(季節の花)


バラ園を でご覧下さい。

庄内緑地公園駅周辺案内(バラの花)

庄内緑地公園内バラ園(その4,ムービー)

庄内緑地公園駅周辺案内(その1) (その2) (その3) (その4)

(その5 冬来たりなば) (その6 春遠からず) (その7 季節のささやき)

庄内緑地公園駅周辺案内(バラの花)

庄内緑地公園内バラ園(その4,ムービー)

:自然がこんなに近くに :自然がこんなに近くに
3時間待ちの15分観察(4) カワセミは若かった。

庄内緑地公園駅周辺案内(バラの花)

庄内緑地公園内バラ園(その4,ムービー)

:自然がこんなに近くに :自然がこんなに近くに
:夕焼け空にカワセミ舞う 3時間待ちの15分観察(4) カワセミは若かった。


散策コース志賀本通駅から北へ200メートル行くと
写真に見える黒川の散策路にでる。約1.7キロの東北から南西へ流れる
黒川は堀川へと繋がる。春には両岸の桜が満開で南の山崎川にもひけを取らない
見事さである。御用水跡街園散策路のガイドもうれしい。


御用水跡街園散策路、木津根橋付近、平成15年3月29日写す


香流川緑道

香流川緑道 新屋敷橋


戸田川緑地の河津さくら 2020.3.3日撮影。



とだがわこどもランド第1部 第2部 農業文化園・戸田川緑地第1部 第2部


東山動物園に像の子供(うらら)が誕生しました。
戦時中、各地区の軍管区司令部より発せられた,空爆で破壊される各地の猛獣など動物達が
市内に逃げ出すのを危惧してすべて殺処分 の指令が 出されました。
だが北王英一園長は軍を説得、残るは日本でたった2頭 、1949年には全国から「像列車」が
運転され日本 各地から東山動物園が人気の的となりました。 1963年にはこの2頭は 死去しました。
2017年(平成29年)現在、飼育種類数は日本一。敷地面積も日本最大級であります。

秋の東山植物園とこども動物園モノレール乗車 第1部 第2部 第3部

春の東山植物園モノレール乗車 第1部 第2部 第3部

第1部 第2部

広重画を検証し15年かかった東海道53次の旅!!(日本橋〜袋井宿)


東海道53次宿場画像集(東日本編)

東海道53次宿場画像集(西日本編)

東・中・美-環状歴史・出世街道。


写真説明:バックはjr名古屋駅付近の遠望です。中左右2枚は徳川家康公の生母・於大の方の
生まれ故郷を記念して名付けられた於大公園(東浦町)が左右に転回し現在の名駅付近の展望
が開かれる構図です。▽▲▽名実ともに国内トップのものづくり王国・愛知。2017年の
製造品出荷額等は46兆9680億円と、41年連続で47都道府県のトップに立ち、2位の神奈川
の3倍近く。一県で全国(319兆1667億円)の14.7%を占め、日本経済のけん引役を担う。
「神奈川+大阪」上回る。以上2019.12.16日経記事引用。

2023年1月から下記4駅の駅名が変更になりました。
市役所→名古屋城
中村区役所→太閤通
伝馬町→熱田神宮伝馬町
神宮西→熱田神宮西



駅名の変更により一部クリッカブルマップが動作しなくなり元のままの路線図を継続使用しています。

各駅周辺を案内します。この路線図は名古屋市交通局とは関係なく個人的に作成したものです。
この路線図は平成10年(1998)5月29日、名古屋市交通局に届出済となっています。

中央に白線のある駅区間をクリックすると地上走行動画(一部路線と違います)がご覧いただけます。 地下鉄全駅に時刻表・なごや乗換ナビを掲示 (交通局リンク)しました。

所要時間については乗り換え駅の構造、路線、行き先、曜日、時間帯により乗り換えに
要する時間と待ち時間が変動しますので余裕を持ってご利用して下さい。

名古屋市公式ウエブサイト
各区役所,16区
千種区| 東 区| 北 区| 西 区| 中村区| 中 区| 昭和区| 瑞穂区
熱田区| 中川区| 港区| 南 区| 守山区| 緑 区| 名東区| 天白区
区名をクリックすると最寄の駅案内がでます。下段の区役所名を再度クリックして下さい。

映像で綴る名古屋の400年 2017年版[Network2010] 883 地下鉄前面展望名城線右回り(89.2mb)

地下鉄動画集はこちらへ| 日本初の地下鉄環状線

宇宙衛星から見た名古屋市(三地区)

名古屋市(南部) 名古屋市(北部) 名古屋市(東部) 831

和暦西暦早見表

懐かしい市内鉄道風景

リニア・鉄道館見学記(第1部) リニア・鉄道館見学記(第2部)

名古屋市国際展示場と「藤前干潟」
国際的に重要な湿地「藤前干潟」(その1)
国際的に重要な湿地「藤前干潟」(その2) 藤前干潟の夕景

特集:金城埠頭1部 特集:金城埠頭2部 ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号

金城ふ頭駅・レゴランド付近。2017.7.16日撮影。

あおなみ線名古屋→小本車窓風景(その1) 荒子→稲永(その2) 稲永→金城ふ頭駅(その3)

名古屋、東京にいるひ孫男児3人に送る動画集


鉄道屋・Nゲージ。駅から東へ約800m。 鉄道屋・Nゲージ
鉄道動画・模型Nゲージ鉄道部門からご覧下さい。


鉄道模型趣味の喫茶店: 鉄道屋さん
自分で操縦、模型レンタルも出来る(有料)

2013年最新版 第1部 第2部 最新版:Nゲージ車載ライブカメラの前面展望
鉄道模型趣味の鉄道屋さん 。自分で操縦、模型レンタルも出来る (有料)。

第2部(以下you tubeでご覧下さい)
街中の鉄道屋さん第1部 第5部 第6部 第11部

浄心駅(その1) 浄心駅(その2)







名古屋、東京、浜松にいるひ孫4人に送る動画集・第1部 第2部 第3部


松平太郎左衛門親氏(ちかうじ)公の銅像。
親氏の天下泰平の願いは松平氏九代の
徳川家康によって実現されたと刻まれています。写真右上は産湯の井戸境内の親氏公
願文の碑です。 長江録弥 徳川氏


公園コース駅東一帯は広大な小幡緑地が広がる。竜巻池と案内板

龍泉寺城・守山区。 故郷の里山がこんな近くに第5弾守山区小幡緑地の大自然
自然と都市が共生して発展して行く街・守山区。名古屋にも滝・つり橋はございます。

小幡緑地(その1)  小幡緑地(その2)

白沢渓谷(大曽根行き) 当駅ガイドウエーバス次は 吉根(中志段味、高蔵寺行き)

源義朝:頼朝・義経公父子の史跡を訪ねて(愛知、その2)


神宮西駅西側出口から南へ50メートル国道19号線沿い西側、熱田神宮の
向かい側にある誓願寺
門前である。 関連:千秋家の墓。|亀井の湧水を産湯に使った| 父義朝が愛知県知多郡、
野間大坊
父義朝が愛知県知多郡野間で殺されると伊豆に流され、北条氏によって育てられた。
誓願寺

源義朝:頼朝・義経公父子の史跡を訪ねて(愛知、その1) (愛知、その2) (愛知、その3) (県外、その4)
(遠江・駿河・伊豆編、その5) (相模・武蔵編、その6) (鎌倉市、その7)


源義朝公・内海上陸の地。左上段の写真(海岸砂浜に立つ)。左中段は国道247号線脇に立つ。
左下段は内海上陸の地から「義朝公の大岩」方面の山(右)を撮る。上段の地図参照で義朝公休憩
の地「義朝の大岩」まで直線距離で約800mです。 源義朝公・内海上陸の地


源義朝公(源頼朝の父)の路の入り口案内板(上)。下は途中にある「義朝の大岩」付近の道。
下左は「姥はり石」へ行く。下右は入り口案内板へ下る。 入り口案内板


法山寺境内義朝公湯殿跡。


野間大坊客殿。知多新四国霊場第五十一番札所。 知多四国霊場会公式サイト 野間大坊/大御堂寺


大御堂寺境内の義朝公墓所。


鎌田政家夫妻の墓所。


池禅尼の塚。


平康頼公供養塔。


血の池(左)。右は大門。 説明文拡大


長田屋敷跡(上、現在は梅林)。長田忠致・景致父子の屋敷跡といわれます。下は屋敷跡前の風景
(左、大御堂寺方面。右、名鉄内海線野間駅方面)。 長田氏 長田屋敷跡


長田屋敷跡から「はりつけの松」を撮る。


はりつけ松跡地から大御堂寺を撮る(中)。 美浜幕府・はりつけ松拡大


はりつけ松跡地。 はりつけ松跡地

源義朝:頼朝・義経公父子の史跡を訪ねて(愛知、その1) (愛知、その2) (愛知、その3) (県外、その4)
(遠江・駿河・伊豆編、その5) (相模・武蔵編、その6) (鎌倉市、その7) 170


2019.06.11撮影。

ラベンダーの荒子川公園を訪ねる(第1部) (第2部)


千種公園・ゆり南園2。

千種公園・ゆり南園3。

ユリの花園・千種区千種公園(第1部) (第2部)


ミッドランドスクエアー46階(スカイプロムナード)から撮影。

1977年に撮影された笹島駅。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成
フリー百科事典より出稿。
昭和20年3月19日夜〜20日朝にかけての大空襲で笹島駅はホームに置かれた貨物がすべて燃え盛る
炎に包まれ、消失しました。

最新版ささしまライブ 第1部 第2部

新装なった栄地下街・義仲館



新装なった栄地下街・義仲館名古屋・栄に設置されました。

上左かぶと観音像。上右は観音像と並んで建つかぶと観音堂。木曽義仲の兜の八幡座を祀ったのが
始まりといわれます。又境内には義仲腰掛石も保存されています。 関連:義仲館・巴渕
中山道・宮ノ越宿
マルエイ・ガレリアに設置された東海地方最大級の大型LEDスクリーン
第1部
第2部

2022.03.30,撮影。

名古屋港水族館(2022.03.21収録)


シャチイルカ1。

シャチイルカ2。

マイワシのトルネード。
名古屋港水族館・第1部 第2部 これは海のパンダだよーん?!!

名古屋城本丸御殿(玄関・表書院公開)記念特集

名古屋城本丸御殿完成記念号 (第1部) (第2部) (第3部)

名古屋城・夜会第1部 第2部 第3部 第4部

夜会は特別公開で現在は行われていません。

308
名古屋城・秋まつり火縄銃の実演1。二の丸庭園
名古屋城・秋まつり 第1部 第2部 第3部 第4部 第5部
第6部 第7部 第8部

春の名古屋城 名古屋城案内図 信長誕生地といわれる
国宝名古屋城333年の最期の日 名古屋城史389年,空白の14年

名古屋城特集(1) 名古屋城特集(2) 名古屋城特集(3・天守閣と周遊道路)
名古屋城大特集(4・本丸御殿跡)

名古屋城大特集(5・北部方面) 名古屋城大特集(6・西部方面)
名古屋城大特集(7・南部方面) 名古屋城大特集(8・東部方面)
西北櫓、真冬のたたずまい(227k)平成14年1月6日撮影

城内史跡や遺構(その1) 城内史跡や遺構(その2)城内史跡や遺構(その3)

燦然と輝く壮大かつ長大な石垣のつながり
名古屋城外堀風情(その1) 城外堀風情(その2)城外堀風情(その3)

41年ぶりの大雪 雪の名古屋城(ムービー)2002年1月3日朝には
20センチ位の雪が積り11時現在まだ降り続いています。

雪の名古屋城特集


雪の写真集 地下鉄路線図へ行く

栄駅周辺案内(その6,広小路歴史館)


広小路本町交差点から東へ、栄交差点まで約350mの南北両側の歩道に設置された
名古屋ゆかりのノーベル賞受賞のモニュメント及び名古屋の歴史を描いた案内板をす
べて展示した大通りです。

栄駅周辺案内(その6,広小路歴史館)


第68回広小路まつり 第1部 第2部 第3部 第4部 第5部


クリスタル広場(3枚合成)。第1部広場には4基の塔が設置されています。
クリスタル広場・第2部 開業50周年を迎えて2019.11.11日新しく生まれ変わりました。
クリスタル広場・第3部現在は放映もなく店舗もありません。
クリスタル広場・第4部
栄・南大津通り・広小路通り夜景
金山〜栄イルミネーション。

栄駅(その1) 栄駅(その2) 栄駅(その3) 栄駅(その4)

栄駅(その5,名古屋市地下鉄路線図) 栄駅(その6,広小路歴史館)

オアシス21(その2)| オアシス21(その3)| オアシス21(その4)

テレビ塔からの夜景を見る



元南極観測船「ふじ」とポートタワー。

名古屋港水族館夜景。
名古屋港イルミネーション21・第1部 名古屋港イルミネーション21・第2部

水族館北にある名古屋港シートレインランドの夜景も併せてご覧下さい。
名古屋港シートレインランドの夜景 第1部 第2部 第3部入場無料

西区・伊藤家住宅(愛知県指定有形文化財)

花とデジタルアートの祭典・訪問記。2021.12.10日撮影。

川の両側には商家の蔵、屋敷が立ち並び名古屋交通の中心地であった。
四間道


江戸時代の建築と華孔雀Uなどプロジエクションマッピングで色鮮やかに照らし演出する西区・伊藤家住宅。
西区・伊藤家住宅第1部 第2部 第3部 第4部

千種区・伊藤家は松坂屋・創始者伊藤次郎左衛門佑民氏の「揚輝荘」です。

jr名古屋駅前・桜通り夜景


2021.12.10日撮影。

2021.12.10日撮影。

2021.12.10日撮影。
jr名古屋駅前夜景と桜通り。2021.12.10日撮影。

桜通・桜橋から東へ車道駅付近まで昼間撮影したものです。


JRゲートタワー(左)、JPタワー・KITTE名古屋(右)。

JRセントラルタワー(左)、JRゲートタワー(中)、JPタワー・KITTE名古屋(右)。

名鉄名古屋駅前でjr名古屋駅前から北方面撮影。 午後6時頃の明るさです。

JRゲートタワー。

スパイラルタワー。
jr名古屋駅前 夜景(第1部) (第2部) (第3部)


jr名古屋駅前風景、2015.12.20日撮影。 jr名古屋駅前風景

jr名古屋駅太閤通口16.4.17日撮影。

jr名古屋駅前風景15.6.1日撮影。


現在、名古屋駅のJRセントラルタワーズ(245メートル)がギネスに登録されている「世界一
背の高い駅ビル」JR名古屋駅。 「世界一背の高い駅ビル」JR名古屋駅
この年末恒例のタワーズライツは駅前工事中のため中止となっています。


萱津神社付近から名古屋駅付近を撮る。


名古屋駅前モード学園スパイラルタワー。左はミッドランドスクエアー。
モード学園スパイラルタワー リンク:モード学園スパイラルタワー


2012.4月愛知大学名古屋キャンパス開校で若い人の流れが多くなった名駅通・笹島交差点。


JR名古屋駅前の夜景。


下段と4枚の写真は駅前JRゲートタワー工事塀に展示された貴重且つ歴史的な写真です。


この写真は現笹島交差点付近にあった木造駅舎(上写真)からSL(C53型蒸気機関車)がスタートする写真で
懐かしく貴重な記録写真です。昭和9〜10年ころ、初めて父親の実家(石川県)へ汽車の旅で、駅を発車し
てまもなく赤い鉄骨の大きな林のようなものを見た覚えがあり。今思い起こせば建設中の東洋一の名古屋駅
でした。そして10年後にはこの駅の地下に勤務することになりました。 SL(C53型蒸気機関車)


東洋一の名古屋駅舎。



明治40年頃の名古屋駅(右、笹島交差点にあるモニュメント)、
場所は現在の笹島交差点付近(左写真)


昭和12年開業の旧国鉄名古屋駅、当時東洋一と言われ、
現在の駅のあり方を先取りした立派な建物と施設であった。

you tubeリンク旧JR名古屋駅  


桜通りイチョウ並木、2021,11,27日薄暮桜橋東で西方面撮影。

桜通りイチョウ並木、2021,11,27日薄暮ニュータス丸の内歩道橋下で東方面撮影。
桜通り (丸の内駅から車道駅まで地上走行)

東山植物園&ライトアップ(2019.11.30収録)

東山線星が丘駅下車が便利です。

奥池の水面に反映された紅葉は絶景で名所です1。中央横線が地面と水面の境目です。

奥池の水面に反映された紅葉は絶景で名所です2。

奥池の水面に反映された紅葉は絶景で名所です3。

奥池の水面に反映された紅葉は絶景で名所です4。

午後5時点灯開始です。

音風景百選。八種類の音が早朝に聞かれます。

合掌造りの家。上は奥池越しに見る合掌造りの家。 説明板拡大

也有園。説明板拡大
東山植物園&ライトアップ第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部 第7部

県営名古屋空港・あいち航空ミュージアム(愛知県・豊山町)

公共交通利用の場合:名鉄犬山線・西春駅下車、駅前名鉄バスで名古屋空港行き終点です。
栄バスセンターから直通バスが運行されています。

あいち航空ミュージアム





あいち航空ミュージアム画像集
県営名古屋空港・あいち航空ミュージアム(第1部) (第2部) (第3部) (第4部)
(第5部・Flying box内)

紅葉の徳川園


昭和6年徳川19代義親侯から別邸建物と庭園7000坪を名古屋市に
寄付すると共に1万数千点に及ぶすべての什宝美術品類,土地、必要資金
を拠出して財団法人”徳川黎明会”を設立徳川美術館を開館、一方寄付を
受けた名古屋市は昭和7年徳川園として公開したが空襲により表門を残し
焼失した。(案内一部抜粋)園内にある徳川園は平成16年11月2日
公開されます。

上は「龍門の滝」左虎仙橋、右は虎の尾

11/9〜11/30は21:00まで延長無休ヤマモミジなど約300本ライトアップ tel/052-935-8988

史跡コース
龍仙湖巡りの船小屋と渡し場風景(庭園灯、常夜灯にも明かりがつきました)

徳川園第1部 徳川園第2部

白鳥庭園特集(その1)

名城線神宮西駅下車が便利です。

白鳥庭園の紅葉第1部 2009年11月26日撮影。 第2部(161.7m) 第3部(234.0m)


白鳥庭園は、敷地面積約3.7ヘクタールと市内随一の規模を誇る
日本庭園として平成3年4月14日に開園、池泉廻遊式で中部地方の
地形をモチーフに、築山を「御嶽山」、そこから流れる川を「木曽川」、
水が注ぎこむ池を「伊勢湾」に見たて、源流から大海までの”水の物語”を
テーマにした日本庭園です。1月21日写す(案内書より)

汐入り亭と汐入の庭、汐入の庭は汐の満ち引き
(すぐ横の堀川の潮の満ち引きと同じ水面)によ
って移り変わる景色を楽しむ庭です

ライトアップ・白鳥庭園

令和元年11月27日撮影。

午後4時頃・薄暮の庭園。平成3年名古屋市内最大級の規模を誇る日本庭園として開園。

薄暮の庭園。

ライトアップの庭園。

清羽亭の紅葉。

清羽亭の紅葉。
ライトアップ 白鳥庭園第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部

藤前干潟が1999年1月、ラムサール条約に認定登録されました。


駅(あおなみ線野跡駅)から西へ約400メートル、庄内川河口左岸にある
名古屋市野鳥観察館(稲永公園)です。左は同館横のラムサール条約記念の
モニュメント、藤前干潟を望む(詳細は下記の写真)野鳥観察館利用案内
開館時間9〜16:30分 休館日毎週月曜日 入場無料 052-381-0160


藤前干潟がラムサール条約に認定登録されました。始めは名古屋市ゴミ
処分場として埋め立てる計画でしたが1999年1月干潟として保存される
ことに決定、このたび国際的に貴重な湿地を保全するラムサール条約にこの
藤前干潟が認定登録されました。駅から西方へ約6キロ港区藤前新川河口
付近
一帯です。市バスが便利です。写真左は藤前干潟藤前活動センターと
館内展望室から藤前干潟を見る 

貴重な湿地を保全するラムサール条約にこの
藤前干潟が認定登録されました。駅から西方へ約6キロ港区藤前新川河口
付近
一帯です。市バスが便利です。写真左は藤前干潟藤前活動センターと
館内展望室から藤前干潟を見る 

藤前干潟特集(その1)

藤前干潟特集(その2)ムービー、

国際的に重要な湿地「藤前干潟」ハイビジョン動画(205.2メガbgm付)


ラムサール条約記念のモニュメント

名古屋市国際展示場と藤前干潟
国際的に重要な湿地「藤前干潟」(その1) (その2) 藤前干潟の夕景
藤前干潟1(19.12.24撮影)
藤前干潟2
藤前干潟1(平成19年12月24日撮影)23.9mb

藤前干潟2(平成19年12月24日撮影)40.1mb

名古屋市国際展示場と藤前干潟
国際的に重要な湿地「藤前干潟」(その1)
(その2)

藤前干潟の夕景

藤前干潟1(19.12.24撮影)
藤前干潟2
藤前干潟がラムサール条約に認定登録されました。
藤前干潟特集(その1) 藤前干潟特集(その2)

最新版・ハイビジョン動画



ハローウインカラーで3万5千匹のマイワシのトルネード・名古屋港水族館

最新版・名古屋港水族館第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部 第7部


四間道(しけみち)秋祭り最大のイベント・太閤連による阿波おどり。
第7回四間道秋祭り・第1部 第2部 第3部 第4部

四間道秋まつり


名古屋まつり・平成12年から2019年まで再現

名古屋まつり(その1) 名古屋まつり(その2) 名古屋まつり(その3)

名古屋まつり(その4) 名古屋まつり(その5) 名古屋まつり(その6)

第55回名古屋まつり第1部 第2部 第3部
山車揃え栄付近

名古屋まつり
「山車揃え」
21年ぶり名古屋城でお披露目

第64回名古屋まつり第1部60 第2部62 第3部

第65回名古屋まつり・第1部 第2部 第3部
第4部 第5部 第6部 第7部 第8部 第9部



第二回にっぽんど真ん中祭り(その1) (その2) (その3) 第三回にっぽんど真ん中祭り

第4回・にっぽんど真中まつり(その1)3390 (その2) (その3)

第7回にっぽんど真ん中祭り(その1) 韓国梨花女子大(写真右)など2チームを含む
100チーム余りが参加して盛大に行われました。

第10回久屋大通&どまつり・大津通会場
名古屋駅西銀座通どまつり・パレード会場1部

第3部(どまつり大賞どまつり・鯱チームほか)

第17回にっぽんど真ん中まつり・台湾チームほか633
第17回にっぽんど真ん中どまつり・久屋メイン会場ほか


この度国の登録有形文化財(建造物)に登録がきまりました。

南区道徳公園内クジラ池噴水。
クジラ池噴水 映像内の製作年月日は2021.07.18に変更します。
道徳公園

杉原千畝氏のブロンズ像。センポ・スギハラ・メモリアル


杉原千畝氏のブロンズ像。センポ・スギハラ・メモリアル。


杉原千畝広場。センポ・スギハラ・メモリアル。

杉原千畝広場。センポ・スギハラ・メモリアル

瑞穂区役所(その1) 瑞穂区役所(その2)


見学コース写真右は誘致運動の末、繋留が決まった南極観測船「ふじ」と名古屋港のシンボルで
帆船をイメージした ポートタワー(名古屋海洋博物館)名古屋港水族館(左)


日本に現存する最古の跳上橋。跳ね上げた状態で保存中。登録有形文化財(国)。
近代化産業遺産指定(経産省)。 名古屋港・跳上橋 名古屋港・跳上橋


港の玄関口で海の彼方を見据えて立つ奥田助七郎の胸像、宮の渡しの自然の船着場
から今日の国際港名古屋までの苦節40年、港こそ「おのがいのち」と生みの親、
育ての親として一切を捧げた尊貴な人柱を世の人たちよ見よと記されている。
奥田助七郎の胸像 名古屋港貿易額、 7年連続日本一

名古屋港開港100周年の記念)特集号
開港100年記念、6年ぶり二大帆船訪問で賑わう名古屋港

名古屋みなとまつり(名古屋港開港100周年記念)特集


公園コース昭和31年第一次南極観測隊にソリ犬として活躍したタロ、ジロは
不測の悪条件により昭和基地に取り残されたが、極寒の地で1年間見事に生き抜き、世界の
人々を驚かせ、感動と勇気を与えてくれたのは記憶に新しい。「ふじ」の繋留を記念して
功績をたたえるためここに立てられた。後ろは「ふじ」右に見えるのは「ふじ」の右舷
〔左舷は東へ100メートルの埠頭の傍にある)のスクリューです。この付近一帯は
ガーデン埠頭公園で港を見ながら楽しく過ごせます。写真右は活躍する雪上車
と昭和基地付近で採取された石(ざくろ石