広重画を検証し15年かかった東海道53次の旅!!(日本橋〜袋井宿)


東海道53次宿場画像集(東日本編)

東海道53次宿場画像集(西日本編)

東・中・美-環状歴史・出世街道。


左から芦ノ湖と富士山と観光船。国史跡・箱根の杉並木。箱根峠から三島へ下るバス車窓の富士山。
3枚とも同一リンク

東・中・美:環状歴史・出世街道が完成しました。遠くて行けない
「四国お遍路」に代わり神社、仏閣も多く身近な、一周約234キロの
宿学旅行に出かけませんか。


日本橋にあるポケットパーク、 全国に向かう各道路の里程が刻まれています。


画像をクリックして下さい。
地球 のコラボにより地球をクリックで自由に操作,
愛知のてっぺん豊根村 茶臼山高原スキー場 から〜世界のてっぺんエベレストまで
即座に飛んで行けます。南極大陸(昭和基地)も北極のすばらしさも手に取るように
ご覧いただけます。地球が出ましたら左上の「googleマップを検索する」に住所
又は件名を日本語で入力してください。

Google Translation(nihongo→English)
テキスト文字のみ翻訳できます。

写真内の文字は翻訳できません。


鶴見宿(間の宿)・市場村一里塚と付近の旧東海道街並み。


保土ヶ谷一里塚跡から今来た江戸方を写す、


江戸から9番目:品濃一里塚(戸塚)。


14番目茅ヶ崎一里塚、京方より順に掲載、平成23年6月3日。


箱根・杉並木の間隙から
2012.3.25、13時40分撮影、
富士山が最も美しく見えるのは3月下旬と言われます。
(箱根宿特集その1) (特集その2) (特集その3)

湯本茶屋一里塚


見事に復元された畑宿一里塚。
国史跡として両側に残る一里塚も間は車が通るが、
ここは昔のまま石畳である。「箱根見ずして東海道53次を語るなかれ」。「畑宿一里
塚を通らずして一里塚を語るなかれ」そんな感じの箱根峠越えでした。番場宿久禮
一里塚跡碑
に書き込まれた川柳に「くたびれたやつが見付ける一里塚」、納得してにっこり。


杉並木の北の入り口にある葭原久保(箱根)の一里塚碑。 接待茶屋:山中新田一里塚から
丁度一里(約4キロ)
歩いたことになります。 やはり街道でダントツ1位の難所です。


東海バス停前にある山中新田一里塚、国指定史跡となっています。接待茶屋跡の向かい側に
立っています。葭原久保(箱根)一里塚跡の次です。 やはり街道でダントツ1位の難所です。
接待茶屋跡地・山中新田一里塚 接待茶屋

リンク: ボランティアの原点〜「三島接待茶屋」
箱根の歌 天下の険 箱根名所巡り 滝廉太郎、林光、


左:笹原新田一里塚碑と片側の一里塚。 笹原新田一里塚碑


上下の写真で一対となっています。


上下の写真で一対となっています。


国史跡・岩渕一里塚。道の両側にあります。


来迎寺一里塚、
南北が揃って現存するのは貴重な存在、左南側、右は北側。


阿野一里塚。2016.7.2撮影。川柳に「くたびれた奴が見つける一里塚」。徒歩の
人が納得する休憩所でもありますが現在では数箇所(東海三県)のみとなりました。
県下には裕福寺一里塚。岡崎街道(県道56号線)笠寺一里塚(名古屋市南区)
大平一里塚(岡崎市)有松一里塚(復元)来迎寺一里塚・知立市です。


数度訪ねる有松一里塚、90年ぶり両側に復元しました。12年4月6日撮影。


笠寺一里塚:巨大なエノキ樹齢約400年、名古屋市内を通る旧東海道で唯一残る一里塚


野村一里塚、
平成12年過ぎ再度訪問して撮影したものです。


西八龍社。ふれあい橋を渡ってすぐ東の社で雷除けの神社として知られる。朱雀天皇の御代
承平年間(921〜938)の創立と伝えられる。また境内の榎の大木は神社には珍しく
旧東海道の一里塚には幕府から榎を植えつけるよう指示され、夏の木「国字・榎」とされ木陰
を作り休息に適するといわれ、さらに国蝶の「オオムラサキ」は榎の若葉を餌とし産卵する
と記されています。 西八龍社

Google Translation(nihongo→English)
テキスト文字のみ翻訳できます。

写真内の文字は翻訳できません。

リンク:干支:和暦・西暦・早見表  〔 元治元年〜平成55年(1864〜2043)〕 はこちら】
リンク: 干支:和暦・西暦・早見表【永禄7年〜文久3年 (1564〜1863)〕はこちら


中仙道往還:美濃路の旅。

別名:出世街道とも言う
東海道53次宿場の旅
画像の中の文字、曲名を
クリックして下さい

旧東海道脇往還:佐屋街道
の身軽旅。


江戸時代からの佐屋街道(陸路)は

明治になりこのルートに変更されました

下街道(善光寺街道)



鎌倉街道・尾張編完成しました


遠くて行けない「四国お遍路」に代わり身近な、一周約234キロ、


30宿場の宿学旅行東・中・美-環状歴史・出世街道の旅にでませんか。
信長気取りも良し、芭蕉を慕うも良し、平成親子お遍路も、健康にも、学習、
大自然にもすべて良し。宿学旅行東・中・美-環状歴史・出世街道の旅
宿学旅行で東・中・美-環状歴史・出世街道(第1部) (第2部)
(秀吉公城下町・長浜市その1) (秀吉公城下町・長浜市その2)
(第3部)

中仙道・柏原宿〜醒ヶ井宿の旅(162.8mb)

中仙道・武佐宿と安土城跡の旅第1部(162.8mb) 第2部(mb)

関が原古戦場跡第1部 関が原古戦場跡第2部

本邦初 400年前の鈴鹿峠(196.5mb) 鈴鹿峠2部(188.6mb)

中仙道往還:美濃路の旅(名古屋宿第1部) 美濃路の旅(清須宿第1部)

美濃路の旅(清須宿第2部) 美濃路の旅(萩原宿→起宿)

美濃路の旅(墨俣宿) 美濃路の旅(大垣宿第1部)

美濃路の旅(大垣宿第2部)

箱根馬子唄 箱根八里は〜 箱根名所巡り

音羽しのぶ・箱根峠
三島から清水、掛川まで歌う大井追っかけ音次郎
北島三郎:箱根のおんな 鉄道唱歌 第1集東海道篇(1〜16番)

両側に残る一里塚(復元も含む)

江戸から9番目:品濃 神奈川県 23:畑宿 神奈川県 27:錦田 静岡県 28:伏見 静岡県
37:岩渕 静岡県 62:阿多古山 静岡県 84:来迎寺 愛知県
86:阿野 愛知県 87:有松 愛知県(復元、完成)

片側に残る一里塚(復元も含む)

江戸から5番目:市場村 神奈川県 8:保土ヶ谷 神奈川県 14:茅ヶ崎 神奈川県 27:笹原新田 静岡県
26 中山新田 静岡県 30:沼津 静岡県 32:沼田新田 静岡県 60:久津部 静岡県 61:木原 静岡県
63:宮之一色 静岡県 71:一里山 愛知県 80:大平 愛知県 88:笠寺 愛知県 103:中富田 三重県
104:和田 三重県 105:野村 三重県 106:関 三重県 112:今郷 滋賀県
113:林口 滋賀県 114:泉 滋賀県

全55箇所一覧

日本橋・ゴール
品川宿 川崎宿 鶴見宿(間の宿) 神奈川宿 保土ヶ谷宿 戸塚宿
藤沢宿 平塚宿 大磯宿 小田原宿 箱根宿 三島宿 沼津宿 原宿
吉原宿 蒲原宿 由比宿 興津宿 江尻宿 府中宿 丸子宿 岡部宿
藤枝宿 島田宿 金谷宿 日坂宿 掛川宿 袋井宿 見付宿 浜松宿
舞阪宿 新居宿 白須賀宿 二川宿 吉田宿(23年版) 御油宿(23年版)
赤坂宿(23年版) 藤川宿(間の宿、本宿) 岡崎宿 知立宿 鳴海宿 宮宿
桑名宿 四日市宿 石薬師宿 庄野宿 亀山宿 関宿(23年版) 坂下宿
土山宿(23年版) 水口宿(23年版) 石部宿 草津宿 大津宿 京都

画像をクリックして下さい.左から順番(日本橋から袋井宿まで)になっています。

Google Translation(Japanese→English)


日本橋

品川

川崎

神奈川

保土ヶ谷

戸塚

藤沢

平塚

大磯

小田原

箱根

三島

沼津


吉原

蒲原

由比

興津

江尻

府中

鞠子

岡部

藤枝

島田

金谷

日阪

掛川

袋井

グーグル翻訳(日本語→English)

三条大橋風景

新東京見物 1 2 3 4 5(スカイツリー工事中) 6

神奈川宿→日本橋ゴ−ル第1部  第2部 

箱根〜平塚第1部 箱根〜平塚第2部

興津〜駿府城〜安部川

富士の湧水・柿田川 (三島市)から富士川まで

御油・岡崎さくら見物)

桑名宿・七里の渡し場風景

本邦初・400年前の鈴鹿峠 鈴鹿峠2部

桑名宿・七里の渡し場風景 浜松&舞阪宿 弁天島海岸

和尚とjijiの東海道膝鍛える旅道中 東海道膝鍛える旅道中(第2部)
興津宿→由比宿薩った峠越え約10キロ

史跡の宝庫神宮周辺第1部 (第2部) (第3部)
第4部 第5部 第6部(旧東海道、松田橋から伝馬町一里塚跡まで)

和尚とji-jiの東海道膝鍛える旅道中,草津宿第1部 草津宿2部
大津宿3部 大津宿4部

丸子宿→藤枝宿 島田宿 金谷宿→小夜の中山→日坂宿
掛川宿 袋井・見付宿 七里の渡し・宮宿(名古屋)
旧東海道・宮一里塚付近(名古屋) 110年ぶりの山車「大山」堀川まつり(宮宿)


広重、北斎、写楽ほか浮世絵展示場
浮世絵1(江戸風景・広重) 浮世絵2(北斎・栄泉・広重)

55箇所 東海道五十三次画像集(東日本編)| (西日本編)

箱根峠、鈴鹿峠の馬子唄をリンクしています。

Google Translation(Japanese→English)

東海道五十三次京都府の巻 東海道五十三次滋賀県の巻
東海道五十三次三重県の巻 東海道五十三次愛知県の巻
東海道五十三次静岡県の巻  東海道五十三次神奈川の巻
東海道五十三次日本橋の巻 東海道五十三次品川宿の巻
東海道五十三次日本橋

トップページ   東海道53次 ハイビジョン動画館

グーグル翻訳(日本語→English)


稲(とう)・中・美 濃尾環状歴史街道
へ行きます。


東・中・美:環状歴史・出世街道は宮宿(熱田)から始まります。


写真をクリックで木曽路の旅に行きます。


写真をクリックで徳川家康公 
愛知史跡めぐりへ行きます。

旅のお役にたつ情報(リンク集)

グーグル翻訳(日本語→English)


5日間すっ飛び乗りまくり旅下関→山陰→ 日光(第1回 no hd)
北海道〜名古屋2300キロ鉄道・ 車150歳の二人旅(第2回 no hd)
ハイビジョン動画:いっぺん行ってみたかった紅葉の大和・京都の二人旅

地下鉄駅(名古屋)からいらっしゃいませ

が提供しています。